gold_and_silver

[Release]国内4社競技用義足開発、3選手のサポート他

トップアスリート向け競技用義足を新開発

国内3選手が新製品として活用

株式会社 Xiborg(サイボーグ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:遠藤謙、以下「Xiborg」)は、東レ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日覺昭 、以下「東レ」)、東レ・カーボンマジック株式会社(本社:滋賀県米原市、代表取締役社長:安藤伸哉、以下「東レ・カーボンマジック」)、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、代表取締役:北野宏明、以下「ソニーCSL」)と共同で、トップアスリート向け競技用義足の板バネを新開発し、競技用義足「Xiborg Genesis (サイボーグ ジェネシス)」を製品化しました。

このプロジェクトは 2015 年に始まり、国内 T44 クラス(注 1)のトップ 3 選手である、佐藤圭太選手(トヨタ自動車)、春田純 選手(ウォーターワークス)、池田樹生選手(中京大学)に提供を始めました。