スポーツとテクノロジーが交わる場所

12月10,11日、新豊洲Brilliaランニングスタジアムのオープニングイベントが開催されます。このランニングスタジアムに我々の活動拠点となるXiborgLabの活動も始まります。

  • Connector.

    世界最速を目指す

    Team Xiborgは「2020年、義足アスリートが100mで健常アスリートよりも速く走 る」ことを目指しています。XiborgLabはTeam Xiborgに所属するトップアスリートを 中心に、義足を使った走りのトレーニング、その走りに適した義足開発などを行う拠 点になります。さらに、海外選手との技術交流のできる拠点としても活用されます。

  • Connector.

    はじめて義足で走る

    義足で走ることは最初は難しいことです。また、走るための義足は高価で、下肢切断患者にとって走ることはとても敷居が高いことです。XiborgLabは初めての人でも走る ための義足を試すことができる、初心者でも楽しく走れるようになる、そんな場所になればと思っています。

  • Connector.

    スポーツとテクノロジーが交わる

    XiborgLabには簡単なものづくりができる工具と作業スペースがあり、目の前にはト ラックが広がっています。スポーツとテクノロジーがシームレスにつながるこの素晴 らしい環境で、クリエイター・企業・大学など協働し、スポーツにかかわる新しいテ クノロジーを開発していきます。

これらの活動を通して、障がい者と健常者が分け隔てなく走る楽しさを感じられるだけでなく、 これまで接点のなかったアスリートとクリエイターが新しい価値を生み出していく場になればと 思っています。

協賛企業
東レ株式会社, トラスコ中山株式会社, KTC京都機械工具株式会社
(協賛企業募集中)

株式会社Xiborg 代表取締役 遠藤謙