[ニュース]肥満と薄毛が障害?そして。。。

パラ陸上は障害の種類と重度に応じて、各選手に二桁の数字が割り当てられている。それをクラス分けという。2018年4月現在30種類のクラスが存在している。
Image
例えば、片足のすねの部分を切断し義足を使用して竸技している選手は64、両足の太ももの部分を切断して義足を使用して競技している選手は61である。
近年のパラ陸上のレベル向上と公平化に向け、世界パラパラ陸上協会は新しいクラス分けを発表した。これまでのクラス分けに加えて、以下の6種類のクラスが新設された。

T81,82

メタボリックシンドローム予備軍として、将来病気や歩行困難などの危険性の高い選手が該当。BMIが30%以上(T81)と50%以上(T82)でクラスが分けられている。BMIは身長と体重によって計算されるため、体内の脂肪量と筋量が区別されておらず、別の指標がないか議論を行なっている最中である。また顔のアイコンに、「食いしん坊」のイメージとして骨つき肉が使用されているが、最新の研究では肥満の原因はタンパク質ではなく、炭水化物であるという主張があり、大盛りご飯が適切だという批判も上がっている。

T91,92,93

髪の毛に覆わられた面積が全盛期より70%(写真判定)以下の選手が該当。薄毛が頭皮のどこの部分かにより、Mタイプ(T91)、Oタイプ(T92)、Uタイプ(T93)と分かれている。クラス分けの深い議論がまだ進んでおらず、MOUの部分だけでないそれらのタイプの組み合わせ、または独自のはげかたのためのクラスに関してはまだ議論の余地を残している。さらに、物理ドーピング(カツラ、部分カツラも含む)により、違うタイプを装った選手は厳罰に処す。Uタイプによくみられるテクニック、いわゆるバーコードはドーピングに当たらないものとする。
OTK
身体の障害の有無に関わらず状況に関わらず、不貞行為を繰り返してしまう心の弱さを抱えながら、社会の制裁を受け、再び立ち上がった心の強さも合せ持つ選手が対象。両上肢機能が欠損している場合、電動車椅子の使用が可。

Xiborgは、これらの最新のクラス分けを含むパラ陸上のクラス分けピクトグラムを公開している。パラ陸上競技を見ていると、障害の種類と重度が複雑化し、競技を楽しむ前に事前の知識が必要となってしまう。そんな知識を一目でわかるような可愛らしいピクトグラムにしました。ぜひ競技中スマホを片手に楽しんでみてください。

パラ陸上クラス分けピクトグラム