ユニバーサル・ラン〈スポーツ義足体験授業〉

陸上競技などに使用されているスポーツ義足。その記録がどんどん伸びていく一方で、使いこなす難しさや凄さはなかなか伝わりづらく、見ているだけでは中々自分ごととして捉えることはできません。株式会社LIXILは、誰でも体験できる体験用スポーツ義足を使って、義足を使いこなすことの難しさを体感したり、義足ユーザーのリアルな経験談に触れる「ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>」を小学校向けに提供しています。授業は体験座学を通じて、子どもたちが多様性への理解を深める貴重な時間となっています。

「ユニバーサル・ラン」では実際に競技をしているアスリートを講師に迎え、小学生と交流をしてもらっています。これまでに都内を中心に80校、合計6030人(2018年4月2日現在)が「ユニバーサル・ラン」を体験してきました。

子供向けの体験用義足に使用されているスポーツ義足(板バネ)は、サイズは子供用に小さくしてありますが、実際にXiborgアスリートのジャリッドワレス選手、佐藤圭太選手(トヨタ自動車)たちが使用しているXiborg Genesisと同じタイプのものです。

Image
Xiborgはこの「ユニバーサル・ラン」の体験用義足の製作及び体験と座学の運営で協力しています。