Xiborg ν

Xiborg νはXiborgに所属する4名の走りの解析結果から生まれたトップアスリート向けのスポーツ用義足です。 名前のνはギリシャ文字でニューと読みます。Xiborg νはこれまでにないまったく新しい形状をしており、名前のνの由来にもなっています。2014年に発表したXiborg Genesisの後継モデルであり、大きな変形から生まれる推進力を持ちながら、重心が上部にあるため、より扱いやすい形状になっています。

開発体制: ソニーコンピュータサイエンス研究所、東京都産業技術研究センター、OSPO、Xiborgアスリート:
春田純、佐藤圭太(トヨタ自動車)、池田樹生、Jarryd Wallace

ソケットへの取り付ける部分がより高いXiborg ν2は池田樹生モデルとしてスルガ銀行社の協力により開発されました。

問い合わせはこちら